便通が悪いのを何とかしたい…

歳のせいか、最近便通が悪くて困っています。
30代までは便秘とは無縁だったのに、40代になった途端3日に1回くらいしか出なくなってしまいました。
しかも、一度に少ししか出なくてスッキリ感がありません。

 

でも全然出ないわけではないし、病院へ行くほどのこともないので我慢していましたが…。
あるとき大腸ガンができる場所は便が溜まりやすい場所に多いという記事を読んだのです。
逆に、大腸ガンになっていると便通が悪かったり便秘になりやすいとも書いてあり、急に怖くなりました。

 

女性は病院へ行くのが恥ずかしいという理由で大腸ガンを放置してしまい、現在の死亡原因第1位。
これは放っておいてはいけない!

 

そう思って自分の症状と、便通が悪い状態を改善する方法を調べてまとめてみました。

これって便秘?放っておいても大丈夫?

 

そもそも、便秘とはどういう状態を言うのでしょうか。

 

まず便秘には「慢性便秘」と「急性便秘」の2種類があります。
「急性便秘」というのは大事な試験を控えていたり、引越しの前後など環境の変化やストレスが原因で起こることが多く、そのストレスから解放されたら便秘も解消していきます。

 

問題は便秘の状態が続く「慢性便秘」です。
慢性便秘には「弛緩性便秘」「直腸性便秘」「症候性便秘」などいくつか種類があり、それぞれ原因が違います。

 

弛緩性便秘は便秘の中で一番多く、腸のぜん動運動が鈍くなって便を押し出す力が弱くなり、腸の中に便が溜まったままになる状態。
腹筋の力が弱い、運動不足などが原因なので、適度に運動して腸の動きを活発にしましょう。

 

 

直腸性便秘は習慣性便秘とも呼ばれ、最近増えてきているようです。
通常は直腸まで便が送られてくると、脳に信号が送られ、便意を感じる仕組みになっています。
でも、朝は時間がないからとトイレを我慢して出かけてしまうようなことを繰り返していると、腸に便が溜まっていても脳が感じにくくなって便意が起こりにくくなり、便秘につながってしまうのです。
朝はゆとりを持って起きるようにし、排便のリズムを整えることが大切です。

 

その他、何らかの病気が原因で起こる便秘もあり、その中に大腸ガンも含まれています。
便秘だからと甘く見ず、気になったら病院を受診するようにしましょう。

 

便通が悪いのを改善するには?

いろいろ調べた結果、毎日は出なくても2日に1回や3日に1回など定期的に一定の量が出ていれば正常とみなされ、特に治療は必要ないようです。
でも私のように、3日に1回くらいの間隔でお通じがあるものの、一回の量が少なくなってしまってスッキリ感がない場合は、やはり便秘とみなされます。

 

病院か…。
やっぱり便秘くらいで受診するのは恥ずかしいから、まず自分で何か便秘改善の方法を探してみよう。
最近はサプリメントなども充実しているから、きっといいものがあるはず。
そう思って検索してみたら、いろいろ出てきました。
中でも「美甘麗茶」と言うデトックスティーが気になったので頼んでみることに。

 

 

ただ、他の商品のサイトもそうでしたが、通販の商品って良いレビューばかりだし、本当に効くのかイマイチ信用できない印象…。
でもお試しコースもあるしいつでも解約できるとのことなので、思い切って注文しました。

 

想像していたより甘かったので、水の代わりに飲むという感じではなく家事で疲れた時やおやつタイムのお茶を置き換えて飲むことにしました。
寝る前にちょっと甘いものが欲しくなった時にはノンシュガー、ノンカロリー、ノンカフェインだからためらわずに飲めるし、すごく良かったです。

 

1ヶ月くらい飲み続けて、まず劇的に変わったのがスッキリ感でした。
2〜3日に1回のペースはなかなか変わりませんが、一回の量がどんどん増えてきたんです。
いつもなら朝少し出て、お昼頃また少し…という感じが多かったのが、一回でスッキリ。
これは期待が持てるという感じで嬉しかったです。

 

月に5000円程度で安いとは言えませんが、病院に行かずに便通が悪いのを改善できそうなので、私にとってはピッタリの方法でした。
このまましばらく飲み続けて毎日スッキリを目指したいと思います!

 

美甘麗茶の公式サイトはこちら
http://bikanreicha.com/